第5回 海上防災訓練標準コース(5日間)

    受講にあたってのご案内

    開催期間開始: 平成30年11月12日(月)
     終了: 平成30年11月16日(金)
    概要座学2日・実習3日
    (油、液化ガス等火災消防実習・一般的油防除実習)
    ※講習終了後、判定試験合格者には「甲種危険物等取扱責任者講習修了証明書」「安全担当者講習修了証明書」が交付されます。
     また、申請によりSTCW条約の「英文修了証」も発行されます(1,542円)。
    ※「英文修了証」を希望される方は、海上災害防止センター(担当:和佐・長澤 )にお申込みください。
      ⇒直通電話 045-224-4321
    会場名称: 一般財団法人 海上災害防止センター・防災訓練所 横須賀研修所
     TEL : 046-826-3660
     住所: 〒238-0005神奈川県横須賀市新港町13
     ※研修所には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。
     
    集合日時■ 研修所の寮泊予約者
     11月11日(日):15:00~20:00に入寮すること。
     ※受付時に「受講者決定通知メール」「登録講習受講票」を提示してください。
      遅れる場合は研修所(046-826-3660)に連絡してください。

    ■ 受講生全員
     11月12日(月):8:20 研修室に集合すること。
     ※時間は厳守願います。
    受講料無料。
    但し、交通費、食費(昼食を除く)、宿泊費及び英文修了証発行手数料等は各自の負担です。
    ※訓練期間中、昼食は研修所が用意します。
    お問合せ先[お申込みに関するお問合せ](公財)日本船員雇用促進センター ⇒03-3523-5991
    [宿泊費/修了証等に関するお問合せ](一財)海上災害防止センター ⇒045-224-4321
    [当日の連絡先(遅刻等)]海上災害防止センター防災訓練所 横須賀研修所 ⇒046-826-3660
    支払い研修所の寮泊費 (3,600円/1泊)・英文修了証発行手数料(1,542円)の支払い等に関するご不明な点は、
    海上災害防止センター防災訓練所 担当者( 和佐・長澤 )へお尋ねください。
     ⇒直通電話:045-224-4321
    宿泊お申込み時に宿泊あっせんを希望された方は、防災訓練所 横須賀研修所の寮泊を予約済です(一泊素泊り 3,600円・男性のみ)。
    その他の方は各自で手配をお願いいたします。宿泊情報ページ をご参照ください。
    事故訓練中の事故について
    海上災害防止センターは、受講生の事故に対し一般的な旅行傷害保険を付保していますが、
    センター側の過失以外に起因する傷害等については、その責めを負えない場合が有りますので、ご注意願います。
    この保険に関する 受講生の「負担金」はありません。
    注意事項(1) 消火・油防除訓練の実習は体力的にも厳しさを伴いますので心身共に健康な状態での受講をお願いします。
    (2) 規則違反、他の人に迷惑を掛ける言動は厳に慎んでください。退講等のない様、真摯な受講を希望します。
      ご質問は、海上災害防止センター防災訓練所 横須賀研修所 電話 046-826-3660にお問合わせください。
    (3) 受講決定後の受講者変更はやむを得ない場合、1回に限り受け付けます。
      また、受講決定後のキャンセルの場合、講習開始日より5日前(土日祝を除く)までにご連絡ください。
      以降のキャンセルの場合、キャンセル料等が発生する場合があります。

     
    最終日の終了予定時刻は17時ですが 一応の目安としてお考えください。予定より遅れることもあります。

    必要書類(当日持参物)

    必要書類・当日持参物(1) 受講決定通知メールのプリントアウトもしくは携帯電話等の画面提示
    (2) 登録講習受講票 (本人記載欄は各自記入、証明書作成に使用します)
       ※登録講習受講票は受講者本人へ郵送します。
    (3) 船員保険被保険者証(雇用船員・船員保険任意継続加入者)
    (4) 船員手帳・運転免許証・海技免状等の写真付きの身分証明書を1点
    (5) 印鑑
    (6) 持病等のある方は受講可能を証明する「医師の診断書」
    (7) 筆記用具
    (8) 長袖作業服・野球帽型の帽子・タオル・軍手・下着(実習で必要な時がある)
       防寒着(寒い季節)(静電防止の為 綿製が望ましい)
        ※実習時に着用する靴は 研修所で準備します。
    (9) 研修所に寮泊希望者は洗面具・寝間着など 宿泊用具
        ※浴室に石鹼・シャンプーは備えています。
    release 1.0