第6回 4~5級海技士研修

    受講にあたってのご案内

    開催期間開始: 平成30年1月12日(金)
     終了: 平成30年3月05日(月)
    内容 : 4~5級海技士(航海・機関)免状取得のための研修。
      研修後以下の免許講習を実施します。
      ・航海英語3/15(木)~3/16(金)
      ・機関英語3/15(木)~3/16(金)
    ・消火3/17(土)
      ・救命3/18(日)~3/19(月)(実技は尾道で実施します。)
      ・レーダー観測者3/20(火)~3/22(木)
      ・レーダーARPA 3/23(金)~3/24(土)
    会場名称: 一般社団法人 広島海技学院
     住所: 〒734-0012広島県広島市南区元宇品町41-18
     TEL : 082-254-8077
     地図: 
    集合時間平成30年1月12日(金) 08:30迄に学院受付に集合して下さい。(時間厳守)
      ※受付で受講決定通知メールのプリントアウトもしくは画面(提示)、雇用船員及び船員保険任意継続加入者は、船員保険被保険者証を提示して下さい。
    離職船員の方で職安から受講指示書が出ている方は、これも提示して下さい。
    授業時間月~土曜日
    09:00~12:00
    13:00~17:00
    ※祝祭日は授業を行います。
    日曜日は休講ですが、都合により振替えることがあります。
    受講料無料。 但し、交通費・食費・宿泊費及び教科書代・受験費用等は各自の負担です
    宿泊(宿泊を希望した方)学院が紹介しますのでその指示に従って下さい。
    註)①研修開始日の前日の夕方より宿泊を手配します。
    ②洗面用具等の日常生活に必要な日用品は持参して下さい。
    備考※離職船員の皆様へ
    失業保険受給者、求職登録者等は本人住所管轄の船員職業安定事務取扱い窓口(運輸局、運輸支局、海事事務所等)で所定の手続きを完了しておいて下さい。
    受講開始後は原則当該手続きが出来ないので十分注意願います。

    必要書類(当日持参物)

    持参品(1)船員保険被保険者証(雇用船員及び船員保険任意継続加入者)
    (2)受講指示書(離職船員で職安から指示書が出ている方)
    (3)受講決定通知メールのプリントアウト
    (4)印鑑
    (5)学用品、文具類
    (6)航海科受講者はディバイダ-、大型三角定規等を持参して下さい。
    ※お持ちでない方は学院でも購入出来ます。(実費)
    海技試験に必要な書類海技試験受験用書類として次のものを準備して下さい。
    (イ)戸籍抄本、又は住民票(本籍地の記載されているものに限る)の写、又は戸籍記載事項証明書の内何れか一つ。  海技試験用 1部
    但し、下級免状、他の免状、小型船舶免許証所有者は必要ありません。
    (ロ)乗船履歴を証明できる書類(船員手帳等)
    船員手帳が2冊以上有る方は全て。船主証明を必要の方もその全て。
    尚、乗船履歴について心配のある方は、最寄りの運輸局、運輸支局、海事事務所等で確認を受けること。
    (ハ)既に海技従事者である方はその海技免状、又はその写。
    release 1.0