第5回 登録電子海図情報表示装置講習

    事前提出書類

    事前提出書類(全員)海技免状の写し(コピー、または海技免状を撮影した写真データ)を提出していない方は、早急に(公財)日本船員雇用促進センター 雇用促進部宛に送ってください。

    送付先:郵送またはファックスの場合
    〒104-0043 東京都中央区湊1-6-11 ACN八丁堀ビル6階
    (公財)日本船員雇用促進センター 雇用促進部
    TEL 03-3523-5991, FAX 03-3523-5995

    送付先:Eメールの場合
    (公財)日本船員雇用促進センター 雇用促進部
    Eメール:kunren@secoj.com

    受講にあたってのご案内

    開催期間開始: 平成30年1月22日(月)
     終了: 平成30年1月26日(金)
    内容STCW条約改正に伴い、対象となる船舶にECDISの搭載が義務化されることにより、ECDISの能力・性能・制約事項等の理解、シミュレーションによる適切な使用法・操作方法を習得することで、ECDISの効果的かつ主体的に利用した航海安全を目指す。
    使用機器メーカー: 古野電気
    会場名称: 独立行政法人海技教育機構 海技大学校
     住所: 〒659-0026兵庫県芦屋市西蔵町12-24
     TEL : 0797-38-6235/6217
     地図: 
    集合平成30年1月22日(月) 8時20分 時間厳守
    海技大学校 西教室棟1階105号教室 (研修控室)
    研修場所第四実習実験棟3階レーダーARPAシミュレーター室
    受講料無料。但し、交通費、食費、宿泊費等は各自の負担です。
    ※研修期間中の昼食は敷地内の食堂となります。
    (2,000円/5食 現金払い)
    宿泊斡旋しませんので、宿泊情報ページを参照の上、各自で手配してください。
    尚、海技大学校学生寮は利用できません。
    備考講習修了後、認定者には「ECDIS訓練修了証明書」が発行されます。
     ・「電子海図情報表示装置講習修了証明書」(運輸局等提出用)
     ・「Certificate」Generic及びType-Specific (FMD-3100/3200/3200-BB/3300)
    注意事項講習修了後発行される修了証明書のうち「Certificate of Type-Specific」の発行について、機器メーカーへの氏名・所属会社名の情報提供の承諾が必要ですので予めお含みおき下さい。

    自家用車・バイク等での来校は禁止されています。
    公共交通機関をご利用ください。

    必要書類(当日持参物)

    持参品(1)受講決定通知メールのプリントアウトもしくは画面(提示)。
    (2)学用品文具類。
    release 1.0