募集案内

    第2回 第1級海上特殊無線技士 三角

    開催期間開始: 平成30年8月01日(水)
     終了: 平成30年8月07日(火)
     ※英語講習が免除となる場合は、8月5日(日)~8月7日(火)まで。
     船舶職員として国際航海(商船)に2年以上従事した方は、英語の講習8月1日(水)~8月4日(土)が免除になります。

    この他卒業した学校によっては、英語講習の免除が適用される場合もあります。
    詳細は、「英語免除希望者」欄をご覧ください。
    内容第1級海上特殊無線技士免許取得のための研修。
    船舶の国際通信が可能な資格で、主に商船の船橋でVHF帯の通信や漁船の船舶地球局の操作を行うことに必要な資格です。
    本研修の修了をもって国家試験を受験することなく、第1級海上特殊無線技士の資格を取得することができます。
    会場名称: ㈱日本船舶職員養成協会西日本 九州海技学院
     TEL : 0964-52-2451
     住所: 〒869-3207熊本県宇城市三角町三角浦1193
     地図: 
    対象雇用船員&離職船員
    定員30名
    受講料無料。但し、交通費、宿泊費、食費等は自己負担です。
    (他に教材費、印紙代、免許申請費、発送料等 約9,000円(無経歴者)/約7,000円(有経歴者)が必要です。)
    申込先ページ下のボタンからお申込みください。

    <郵送の場合>
    公益財団法人 日本船員雇用促進センタ-  雇用促進部 
    〒104-0043 東京都中央区湊1-6-11 ACN八丁堀ビル6階 
    TEL 03-3523-5991, FAX 03-3523-5995, E-MAIL kunren@secoj.com
    訓練受講申込書(ダウンロード: PDF
    申込締切平成30年7月11日(水) 23:59
     雇用船員の方は、必ず船社を通してお申込みください。
    受講の決定は先着順となります(定員に達し次第、締め切ります)。
    尚、受講申込者が極めて少ない場合は中止することがあります。

    【お申込み後の流れ】
    (1) お申込み後すぐに「受講申込受付」メールが自動送信されます。(この時点ではまだ受講は決定しておりません。)
     ※このメールが届かない場合はご連絡ください。この後の受講決定メールも届かない可能性があります。
    (2) 申込締切後に「開催および受講決定のご連絡」メールをお送りします。メールアドレスをお持ちでない方には郵送致します。
    (3) 「受講案内」ページで詳細をご確認の上、ご受講ください。
    宿泊希望者には、九州海技学院が周辺施設を紹介いたします。詳しくは学院へお問い合わせください。
    ・4,800円より(個室1泊/3食+寝具)
    ・研修開始前の前日夕方より宿泊可能です。
    ・日常生活に必要な洗面用具等の日用品は持参してください。
    英語免除希望者英語免除希望者(有経歴者)は、次のいずれかを提出してください。卒業証書のコピーのみ、FAXやメールでも提出可能です。

    ■経歴証明書(ダウンロード: PDF WORD
      船舶職員として国際航海(商船)に2年以上従事した者
    ■卒業証書(コピー)or 卒業証明書
      商船大、一般四大、商船高専、海技大学海上技術コース、
      海上技術短期大学(含む専修科) 卒業者
    ■英語単位履修証明書(※途中開封は無効になりますのでそのままお送りください)
      水高専攻科(専攻科部分の英語単位履修証明書)、
      専門学校(高校卒業後2年以上の専門学校) 卒業者

    7月20日(金)迄(必着)に下記宛に送付してください。

    送付先
    〒104-0043 東京都中央区湊1-6-11 ACN八丁堀ビル6階
    (公財)日本船員雇用促進センター 雇用促進部
    TEL 03-3523-5991, FAX 03-3523-5995, E-MAIL kunren@secoj.com

    申込ボタンR


    release 1.0