募集案内

    第4回 第1級海上特殊無線技士 下関

    開催期間開始: 平成30年3月22日(木)
     終了: 平成30年3月27日(火)
     開始: 平成30年3月25日(日)(英語免除認定者の場合)
    (1)学校教育法による高等専門学校もしくは大学を卒業、又は修了した方で、必要書類を提出し、英語免除の認定を受けた方。または、
    (2)船舶職員として国際航海(商船)に2年以上従事した方で、所定の「経歴証明書」を提出し、英語免除の認定を受けた方。
    内容第1級海上特殊無線技士免許取得のための研修。
    船舶の国際通信が可能な資格で、主に商船の船橋でVHF帯の通信や漁船の船舶地球局の操作を行なうことに必要な資格です。
    本研修の修了をもって国家試験を受験することなく、第1級海上特殊無線技士の資格を取得することが出来ます。

    ※英語講習が免除となる場合の講習期間は、3月25日(日)~3月27日(火)。
    英語免除に該当し、希望する方は必要書類を送付して下さい。
    ⇒詳細は、(公財)日本船員雇用促進センター 雇用促進部まで。
    会場名称: 一般財団法人 関門海技協会
     TEL : 083-266-4029
     住所: 〒750-0066山口県下関市東大和町2-3-25
     地図: 
    対象雇用船員&離職船員
    定員定員: 30名
    受講料無料。但し、交通費・宿泊費・食費等は自己負担です。
    (他に教材費、印紙代、免許申請・発送代等10,000円が必要。)
    申込先ページ下のボタンからお申込みください。

    <応募書類等の郵送先>
    公益財団法人 日本船員雇用促進センタ-  雇用促進部 
    〒104-0043 東京都中央区湊1-6-11 ACN八丁堀ビル6階 
    (TEL:03-3523-5991, FAX:03-3523-5995, メール:kunren@secoj.com)
    申込締切平成30年3月08日(木) 23:59
    注意事項※応募者多数の場合は抽選になります。
    尚、受講申込み者が極めて少ない場合は中止することがあります。
    宿泊宿泊を希望した方は、(一財)関門海技協会が宿泊施設を紹介します。
    1泊朝食付/個室 約 4,000円~5,000円
    ※詳細は 宿泊情報ページ を参照。
    宿泊に関するお問い合わせは、(一財)関門海技協会にお問い合わせください。⇒083-266-4029

    (「宿泊を希望する」を選択していただいても、宿泊に関するお問合せは上記学院までお願いします。SECOJではご紹介も斡旋も出来兼ねます。)
    事前提出書類(英語免除希望者)≪至急≫ 英語講習の短縮を希望する方で、下記証明書を提出していない方は至急SECOJ雇用促進部宛に送ってください。
    英語講習が免除となる場合は、講習期間3月25日(日)~3月27日(火)に短縮されます。

    ①経歴証明書(ダウンロード: PDF WORD
    船舶職員として国際航海(商船)に2年以上従事した者
    ②卒業証書(コピー)
    商船大・一般四大・商船高専・海技大学海上技術コース
    ③卒業証明書
    海上技術短期大学(含む専修科)
    ④英語単位履修証明書
    水高専攻科(専攻科部分の英語単位履修証明書・途中開封無効)

    送付先
    〒104-0043 東京都中央区湊1-6- 11 ACN八丁堀ビル6階
    (公財)日本船員雇用促進センター・雇用促進部
    TEL 03-3523-5991, FAX 03-3523-5995


    <英語免除書類郵送に関しての注意点>
    【郵送】送付の際は、講習名・講習期間・受講者名・英語免除希望の旨を記載したものを同封してください。
    (付箋やメモ用紙などで構いません)

    申込ボタンR(募集期間外)

    募集期間外です。
    開講月の2ヵ月前の1日から募集を開始します。
    募集開始になると申込ボタンが表示されます。
    release 1.0